読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

矢掛郷土美術館

お友達に教えてもらった一竹辻が花展を見に行った
矢掛本陣も観ていなかったので見る。
中々善い美術館
花染めの燦、ロシアの夕日の凄さがつたわってくる。
中に刺繍を施したものがあり、
めがねをかけて近寄ってみていたら、
線より中に入らないでくださいとお叱りを受けた
すばらしかった。
教えてくれて有難う。
矢掛本陣は説明つきで300円。
山陽道を薩摩の篤姫も通った、参勤交代の18番目の宿場町である。
本陣は石井家の持ち物で、大名が出入りした御成門も現存する。
隣の喫茶でおちゃをした。
90メートルの縦に細長い町屋らしい。

お風呂道具も持参したらしい、薩摩のものが残っている


中国の猫らしい



これが、美術館です