ウイルスというものを調べてみたら

ウイルスの構造は、シンプルでした。タンパク質とRNAだけで構成されていて

エネルギーを作ったり、自分で動いたりすることはできません

他の細胞に感染することで、子孫を増やしているらしいです

新しく作られたウイルスは、次の細胞に感染しないと子孫をふやすことができない

ので、感染拡大という形になる!

大きさは80から100ナノメートル、丸くて表面にスパイク状の棘がでています

人の細胞膜と同じで、脂質の2重膜、エンベロープという膜で覆われています

ここから棘状に刺さっている部分が感染するとき結合します

HA(ヘマグルチン)とよばれています。もう一つはNA(ノイラミニターゼ)で、ウイルスが飛び出すときそとにでやすくする働きがあるようです

なぜこんなにも急速に進化するのか?

f:id:masigoka55:20200114110829j:plain

現代では、鶏が自然界ではあり得ないほどの密度と規模で飼われています。

この中で、約8時間で子ウイルスを作るウイルスにでは、一年で1000代の代替わりをすることになります。人間なら20から40年で子孫を増やすと3万年かかるほどの代替わりです。限られた動物間で感染を繰り返し、進化していくようなのです。

人に感染するウイルスの他に鳥、ブタ、ウマ、に感染して、異なる種類のウイルスの間で遺伝子の取り替えがおこり、新たな子孫ウイルスが生まれるわけです。

また、免疫やワクチンで流行は防げそうですが、人の抗体の認識される部分を変化させて進化するようです。

抗原変異というそうですが、これがまた変異ウイルスを新たに生むということにつながるらしいです

流行しそうなウイルス株の予測とワクチン開発を常にしていたちごっこしているわけです。

f:id:masigoka55:20190606183414j:plain

私たちのからだの仕組みもすごい

インフルエンザの場合、最初に認識されるウイルスの成分はウイルスの遺伝子であるRNAです。インフルエンザウイルスの場合、(タンパク質とRNAでできている)ので

増殖の過程でRNAからRNAを作るので二重らせんのRNAがつくりだされることになる。私たちの生体には二本鎖RNAが存在しないために感染の信号としてトール様受容体にインフルエンザが認識されると言うことになります。   自然免疫が速効で働いている。守っているんですね

f:id:masigoka55:20200102110924j:plain

感染の最前線、上気道、

人の粘膜上には異物を取り込むことに特化したM細胞が存在、一箇所の粘膜で抗原に暴露されても、全身の粘膜で同じigA抗体が作られる、これが粘膜共通免疫システムと呼ばれ、外来微生物から守ってくれるわけです。とても大事なシステムです

パンデミック時にウイルス性の肺炎がおこりやすいわけ、

私たちの体に発現しているインフルエンザウイルスの受容体は二つあり、一つは鳥インフルエンザウイルスに親和性を持つもの、もう一つは人のインフルエンザウイルスに親和性があるもの、人のインフルエンザウイルスウイルスの受容体は主に上気道にあり、鳥のインフルエンザウイルスウイルスの受容体は肺胞上皮の下気道に分布するからのようです。

今までのワクチンは感染の阻止ではないので、感染防御効果の高いワクチン、生ウイルスを使った生ワクチンの開発がまたれます。

igA抗体が感染場所の粘膜上に分泌されるので感染そのものを阻止できるワクチン

経鼻ワクチンの実用化が世界中で望まれています。粘液共通免疫システムが生かされたワクチンが望まれます。

2月、3月が心配です。

 

 

また一つなくなる金比羅の名物

恒例の両参り、金比羅、 象頭山金刀比羅宮

階段は歩きやすい高さですが、しんどいのは次の次の日

紅白の餅にぜんざい、甘酒とお接待を受け 奥の院まで頑張ります

階段をのぼらずに、かご屋さんにお世話になるかたもいますが

かごやさんも担ぎ手がいなくて今年でおしまいになるらしいです 寂しいですね

さあ、爽やかな眺めをお届けします

f:id:masigoka55:20200110114315j:plain

参道入り口~大門をとおり御本宮まで785段、奥社までは1368段です

今年は奥社でなんと、大吉をいただきました

毎年金比羅の地は変化しています。かご屋さんがなくなりまた風物がなくなります

時代は、力を合わせてきた優しい考え方が、お金という物差しでどんどんなくなっていきます。これまでは

守る、支えるはみんなの財産、でした。営利第一で分業化の果てに厳しい寂しい社会を作り出しています。かなり窮屈な世の中です

貨幣の真実は、まやかしの幸せしか作り出せないと最近では言われています 

ここが旭社

f:id:masigoka55:20200110112352j:plain

御本宮と勘違いする旭社を過ぎて、ここからまだまだの道のりですね

長い長い階段の魅力は、達成感でしょうか、ハイになります。気分がいいんです。

苦しい階段から解き放されまして風が心地よく笑顔に変わります

御本宮の右です。昔の本宮でしょうか

f:id:masigoka55:20200110114619j:plain

社務所を繋ぐ風情のある廊下です

f:id:masigoka55:20200110125031j:plain

これから奥の院に行きます。奥社まで30分

常磐神社を過ぎ、白峰神社、菅原神社を過ぎて奥社です。

白峰神社は崇徳天皇を合祀しています

f:id:masigoka55:20200110124113j:plain

ここが奥社です。 ここはカメラが写らなかったり、不思議さを経験

f:id:masigoka55:20200110121715j:plain

みんなの願いやいのりを受け止めて海の神さまはま長い航海をまもってくれているようです。

絵馬堂

f:id:masigoka55:20200110125303j:plain

f:id:masigoka55:20200110125332j:plain

f:id:masigoka55:20200110125559j:plain

有り難い神様なのです

帰り、おなかを満たすのは、船板に一刀彫りの看板の狸屋、釜揚げに卵の黄身をかけてつるつる、おいしいです。

来年も元気でこれますように!!

 

f:id:masigoka55:20200114110829j:plain

 

 

 

 

お寺参拝

愉伽山蓮台寺 ここの祈祷はとても迫力があり一年を迎えるにふさわしい。

帰り道、コノハナサクヤヒメジンジャ、こちらという道標に気がついた。

龍神の教え手帳を昨年使ってそれの紹介でかいてあるものだった。

気にしつつ、10年ぐらい前、仏像の修理を終え寺に納める法要があるとき拝むことのできた仏像、懐かしくて、おまいりにいった。

藤戸寺、源平合戦にまつわる古跡を訪ねた。

f:id:masigoka55:20200104135644j:plain

f:id:masigoka55:20200104135818j:plain

本堂の屋根の紋は、「平4ツ目)で佐々木盛綱の家紋です。

f:id:masigoka55:20200104140103j:plain

残念ながら、33年に一度しか逢うことができない 千手観音様

源平合戦供養の寺です。謡曲「藤子」として有名

有名な石造五重塔婆などをまわる

f:id:masigoka55:20200104140532j:plain

f:id:masigoka55:20200104140828j:plain

そして、佐々木盛綱、盛綱橋を渡り、経ヶ島へ立ち寄りました

f:id:masigoka55:20200104141425j:plain

f:id:masigoka55:20200104141414j:plain

 経ヶ島はかつて海に浮かぶ小さな島

f:id:masigoka55:20200104141242j:plain

f:id:masigoka55:20200104141848j:plain

f:id:masigoka55:20200104141827j:plain

平家物語の冒頭で歌われる沙羅双樹、ナツツバキが6月に咲くことでも有名です。

ちょっとした懐かしい散歩でした。なんといっても、藤戸まんじゅうがおいしかった。

 

  

おもしろや 今年の春も 仏法僧追いかけて

めでたさも薄くなりにけり 我が春

 

日本酒はおいしいとは格別思わないが、お屠蘇だけは格別にうまい。

縁起物と言うより、邪気を払い長寿を願う生薬の効用とみりんのブドウ糖のうまさで血行がよくなり、とても幸せ気分になる。



f:id:masigoka55:20191221114057j:plain

新しい年があけました

区切りをつけて、新たに小さな目標を5つ立てました。

f:id:masigoka55:20200102110958j:plain

今年も散歩には翡翠、仏法僧が楽しみを運んできてくれます。

今年もよろしくね。

f:id:masigoka55:20200101122835j:plain

 

昨日は、吉備津彦神社に歩いて行き、駅に食事に行ったりと、23121歩 歩きました。

去年に変わらず、頭をかみかみして貰いました。

神社が商売上手になりましたね。

 

 

 

 

出会えましたよ

ほら、散歩の時、いくつかのポイントで目をこらしてみると、いました!!!

どこまで近づくことができるのか試してみました。

わずか17センチほどの、ヒナならもっと小さいのです

 

f:id:masigoka55:20191214094132j:plain

綺麗に摂れています。瑠璃色が美しい。私が近寄ると見ていました
f:id:masigoka55:20191214094050j:plain

それでも逃げません。ダイビングしないかなと思いながら待ちます。

脚立が必要です。動画のボタンが解らない!

 

f:id:masigoka55:20191214094014j:plain

なかなか動かず、散歩してこよう。そして、帰りにモット近づいたら逃げられました。

カワセミさん有り難う。

 

 

今年も出会えそうな予感

f:id:masigoka55:20191209105657j:plain

くちばしが赤いから雌でしょうか?ツィーという声はすれどもなかなかあえず、葉が落ちてやっと見つけやすくなりました。なかなかカメラが間に合わない。

この秋3回見ました。それでも去年がさいこうです。獲物を狙い、この後素早く飛び込みますが、写真は撮れていませんでした。ウグイやフナ、エビザリガニを捕るらしいですが、じーっと待つのですね。

初めてその姿を収めた写真、宝石の色です。

f:id:masigoka55:20190326104704j:plain

後楽園でも行き池に張り込みましょうか?

鴨さんの捕食中の写真

f:id:masigoka55:20191210100331j:plain

老化は怖い、そういう年になりつつあります。

そんななか、疲れを感じない、散歩です。

運動と栄養摂取の実践

f:id:masigoka55:20181129160657j:plain


 

今回3回目の受講

大人のたしなみ栄養学、スポーツ栄養学の基礎

今回は健康図栗のための運動と栄養摂取の実践ということでした

テレビでも老人に対してのタンパク摂取のすすめとか行われています。

高齢化、私たちも健康寿命を長くしないと長生きの意味が無いように思います。

フレイルやサルコペニアの予防の重要性

それは、骨格筋が機能を維持することです。タンパク質の摂取量に関係します。

 

男性で60グラム、女性で50グラム〔肉を60ぐらむということではない)

前提条件として、エネルギーやその他の栄養素が十分摂れていることが必要です。

タンパク質の質もタイミングも重要です

 

最近ご飯は軽くとか、少なくとか、糖質制限が問題視されています

実は食事のエネルギー量が足りないと、タンパク質はサブエネルギーとしてエネルギー源になります。つまり、エネルギー量が足りないとたんぱくしつはとれていても実質的にタンパク質量が不足するという状況になります。

 

これは、ご飯を少なくしたときの大きな間違いでしたその頃疲れていた気がします。

その後の不調は筋肉量がへり活力の低下や筋力の低下、等食欲の低下ももたらしたりします。普通にしていても筋肉量が低下する高齢者は骨粗鬆症の原因にもなります。

 

100グラムあたりのタンパク質ですが、

太刀魚266キロカロリーでタンパク質16.5グラム

鯖 202キロカロリーで20.7グラム

鮭 133キロカロリーで22.3グラム

アジ 121キロカロリーで20.7グラム

ブリ 257キロカロリーで21.4グラム    意外とすくないです。

牛肩ロース 253キロカロリーで17.1グラム

鶏ささみ 105キロカロリーで23.0グラム

豚ロース 263キロカロリーで19.3グラム

ロースハム〔6枚ほど〕196キロカロリーで16.5グラム

卵1個のタンパク質は6グラムです。

納豆63キロカロリーで4.8グラム、

牛乳200ミリリットルでタンパク質6.8グラム

これを見て解るのは、一日にタンパク質60グラムを取ることの難しさです

意識して取らないと摂れません。

 

毎回の食事で5代栄養素をまんべんなく摂る。動物性のタンパク質と植物性のタンパク質を組み合わせて食べる方法があります。

ご飯に納豆、ハムチーズトースト、これにじゃこや卵を一緒に摂る

これは全体の栄養効果を高める〔アミノ酸の補足効果〕というそうです。

 

食事から取るタンパク質の他に、捕食という考え方があります。特に運動後に運動という刺激を受けた筋肉に対して、リカバリーとして運動後にタンパク質を取りたいです。

その目安は、4ぐらむです。牛乳が200ミリリットルで6.8グラム、6Pチーズで3.7グラム、豆乳で3.7グラム、焼きプリンで6グラム、低脂肪のヨーグルトで4グラム程度のようです。タイミングは30分以内がいいようです。

 

特に高齢者において、最大に筋肉の合成を高めるにはレジスタンス運動後に40グラムのホエイプロテインが必要なことからもかなりの量がひつようになります。

 

タンパク質の研究の中でロイシンが注目されています。筋肉合成のスイッチを入れる

ロイシンの多い質の高いタンパク質をと取りましょう

食事で十分摂れないとき、サプリメントで血中のロイシン濃度を上げることも推奨されます。研究によると、摂取のタイミングが重要で食事をする前にサプリメントを摂取することが望ましいようです。

一人でも多くの人につたえたい。疲れやすいのはタンパク質不足、エネルギー不足ではありませんか?