読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日は 吉日となる

まずは、稀勢の里が、最終日勝つと、優勝決定戦も勝ちに行った。

皆の歓声は、これほどのものを近年聞いたことがない。

土俵に入場するときの、閉眼したお顔は、拝みたくなるほどの菩薩顔

これほどの気力と意地があったとは。本当に涙を流した人は多いだろう。

二番目、吉備津彦神社の修理の完成、奉祝行事の数々があった。

踊り絵師:神田さおり

坂東三戦美絵:日本舞踏

ステンドグラスインスタレーション

ピアノ、キャンドルアーチスト、など

着物が美しい、妖艶なふんいきのなかで、アートパフォーマンスを踊りながらするのは、時代にマッチしていてよかった。

登場 着物がいい

f:id:masigoka55:20170326192911j:plain

f:id:masigoka55:20170326202408j:plain

こんないでたちで踊るのがいい

 

f:id:masigoka55:20170326202324j:plain

f:id:masigoka55:20170326193132j:plain

完成した本殿はこのように浮かび上がる。

f:id:masigoka55:20170326193005j:plain

f:id:masigoka55:20170326202533j:plain

随神門マッピング、竜

f:id:masigoka55:20170326203150j:plain

大灯篭マッピング

f:id:masigoka55:20170326203201j:plain

光や音楽、宗教的環境、奉納、見せる、すべてを夜が演出してくれる。