読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結膜下出血があったけどいきました、大丈夫らしいので

毎年三朝に行き10年以上たつけど

冬雪が降っていて投げ入れ堂はのぼっていない

今年は特別の年

上りましょう

と登ったのはいいけれど

しまった!引き返そうか!むり!

ここで死ぬのか・・・・なんて思い

緊張して、帰れるのか心配しながらがむしゃらに岩をよじのぼり

木の根っこをつかみ登る

途中まだ先ですかと聞くと、ほっそりした奥さんが

『素敵なところでした』と・・・・・

そんなはずはない・・・・まだたいへんなところがあるの?どうしょうと内心おもいながら・・・・六根症状ととなえながら・・・・のぼる

ところが、文殊堂に着いて建物の周囲の縁側を歩いたその前には絶景

雲のうえにいるような、天国のいいところはこんなものかと思うような・・・

本当だった・・・

f:id:masigoka55:20141121142150j:plain

  本当に怖いんですよ・次の地蔵堂も縁側が張り出していて景色を堪能する

f:id:masigoka55:20141121142315j:plain

f:id:masigoka55:20141121143105j:plain

 怖いの解るかな?でも最高にいいところです。帰りもまたここにきました。

鐘楼堂で鐘もつきました どういうところを通るか解るのは最後の写真かな

投げ入れ堂は。年に一度なかにはいれるらしいです。

  f:id:masigoka55:20141121144521j:plain

 神と仏の宿る三徳山三沸寺です。登らせていただきました。感謝、岩と根っこさんに・・・・・すべてのものに生かされているとよくわかりましたよf:id:masigoka55:20141121144311j:plain