読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女木島、男木島

鬼が島


春いけてない作品にであう。海と空の青さがとけあい
きもちいい、ノアの箱舟でなく、歩く方舟です
本日は男木島のさかをのぼるのをさけて別行動しました。
港で落ち合うまで、オンバカフェで冷たいぜんざいをたべました
大きい餡入りの餅がおいしかった。
豊玉姫神社だけはあがりました。
相棒に良かったところはときくと、万華鏡らしい
40年会はともにくだらんとのこと

MEGIHAUSU

次は、女木島
ここは、高松に近いし、港から緩やかに平地があるので
空き家も少ないのか、作品はすくない
というより。鬼が島なんだ
バスで頂上付近までいき洞窟けんがく。
空気が冷たく気持ちよい。鬼が島大洞窟
中は広い広さ4000平方メートル、奥行き450メートル

それより、其処から行った展望台が360度の大パノラマ
気持ちいい。お勧めナンバー1
鷲ヶ峰展望台

島の山にのぼると、本当に絶景
豊島ものぼればよかった。
瀬戸内の島々があり、空も海もとけあう。
港の海水浴場は水がきれいで美しい白浜がひろがる。

港に下りてからは、ミラーガラスや大竹さんの椰子ノブイなどをみる
夜が素敵に鑑賞できるらしい
船を待つ間、MEGIHAUSUでまったりとやすんだらいい
とてもいい空間をつくっている。
港で出会う石垣、おもて というらしいが、冬の季節風ヲ遮るらしい
宮古島の石垣を立派にしたような趣のあるものだ。
かもめに見送られながら島を後にする
夏もおわる