いろいろの気づき

まず、新年早々、一人で散歩、そのとき遭遇したのは、野犬 愛されていない野犬の顔は、怖い。さらに、母犬は、出産直後か乳がたれていて、後を子犬が追っていた。草むらに入っていったので急いで離れた。 河川では、真備の災害の後、土手に生えた木や竹など…

立春、気温12度

昨日の節分、雨天決行のため、吉備津彦神社の豆まきに参加 明日から新年という気持ちで、出かける。 茶屋町の鬼が来ていた。踊ってくれる心優しい鬼だ 季節の分かれ目は4回ある。節分、立春と続く。 季節の分かれ目には邪気が生じる。今年はさしずめインフル…

平成最後のお参り

いろいろのキャッチフレーズで旅をするものです。 今回は女性の願いを一つだけ叶えてくれる石神さん 神明神社 海女と漁師の町、相差(おうさつ) 広ーい砂浜が広がっていることから、大砂津と呼ばれて変化したという説、または 相差という権力者が治めていた…

両参り

今年も、諭伽山と金比羅様、両参りです。 江戸時代庶民は旅は禁止されていましたが、この金比羅や伊勢神宮など社寺への参拝はできました。むかしは憧れの地でした。 金比羅参りにいけない人が行く人に飼い犬を託して自分の代わりにお参りをしてもらうというお…

3年ぶりの日食

部分日食を散歩中裸眼でみた。 終わる前で、夢中になっていたので、裸眼でシャッターをきったら、目がみえにくくなった。やばい!サングラスなかったから・・・しばらくはまわりが暗く見えた。 今年はまた,12月に見られるそうだ。 本日は刺繍三昧で、肩こり…

岩をよじ登り、参拝

ここの八幡様は、学問の神様、受験生が参拝する。ただ山の上にあり足腰が必要になる。今回は地図に載っていないが、かなりの斜度の岩場を汗をかきかき 登る。この登り方でなくとも、神社へは不揃いの石で、ひとまたぎがかなり急な階段で難儀な道のり、 上の…

新年おめでとうございます

餅を食べ過ぎたので,吉備の中山、氏神様でお参りの後、吉備津神社にお参り 今年は、まず上運に向かうおみくじ 桃桜 花とりどりに咲きいでて 風長閑(風のどか)なる庭の面哉 本年も獅子保存会の皆様のおかげで、めでたい。 小さい子供は獅子怖さで、泣き叫ん…

明日は大晦日

お正月の準備、なんとかできそう。 厳しい寒さも少し緩み、畑の野菜取りにも出かけた。 賑やかすぎただろうか? お花は今年こんな感じにしてみた。 毎日食事をつけて、体重、体内脂肪とかつけているけど、12月に始まった立教大学のスポーツ栄養学はすごくた…

かもが増えた

散歩で22日,冬至の満月はすばらしかった。 満月で東から登ってくるのは、何回あるだろう。 カメラを持っていないのが悔やまれた。 最近、河川のかもが増えた。たぶん、マガモ、コガモだと思うのだが 頭が緑色できれいなのが多かったが、今黒い大きめの鴨が…

クリスマスに向かって

やっぱりこれがいい そしてアレンジメントでは、こんな感じです。 ホワイトクリスマスも一日でも雪が降っていれば、5センチ以上の雪があればいい クリスマスにはたくさんの映画我ある。merryChristmas!ロンドンに奇跡を起こした男 や、ミニオンズシリーズ…

老いを嘆くいとまがない

テレビをみると健康志向と病気に関する番組にあふれている。 自分自身で考えてみると、胃カメラを撮るとしよう。画像を見ると血管が浮き出ている。柔らかい若い胃とは違う。萎縮と医療用語でよぶ。 この年をとった胃壁の萎縮と、住み着いたピロリ菌での萎縮…

来年亥年となる。

来年の干支、今年もいろいろアレンジしてみました これはとても難しかったです これは簡単、みばえはいい 金色の牙がいい。 銀のイノシシは普通レベル 最後はぜんぶのイノシシのレースです。どのように 年賀に反映できるか 頑張れ、走れ・・・・・来年は平成…

公民館祭り

表千家のお茶をいただきました。映画の希林さんのお点前と同じだなと 思いながら、そして、最後に本日のかけじくを味わいました。 紅葉がおちる前の何という絶妙の色、枯れつつある人生の、それでも華を放つ。 『本来 無一物』 参加したのは、フラワーアレン…

行楽は弁当がいい

紅葉、新ソバ、温泉目当ての秋の旅行 乗り心地の良い車で、自動運転のようなお任せ運転 楽ちんにスタート、 奥出雲、鬼の舌震 忘れてきましたこれ この、バリアフリーの道、行ってみないとわからないものです。 V字に谷が侵食されたところですから、考える…

流鏑馬

初めての流鏑馬、今回は事前にカレンダーに記入していたので予定できました。 起源は古く、1342年の文書にでているそうです。 水や風の災害を防ぐため神池に矢がいられるようです。 神事の後、おこなわれます。 神馬はカレラ、天使のザール、と聞こえま…

ミトコンドリアといきるということ

人間が真核生物であることは、以前学習しました。酸素が必要な解糖系と、酸素を必要とするミトコンドリアによるATPのエネルギーで生きています。 息をしないで走ったとしても、少ししか持ちません。 ミトコンドリアが一日に作り出すエネルギーは、大量で…

負けても応援するよ

錦織はもとより、ファジアーノもよく負けます。 昨日は、雨の中応援に行きました。 PKは、外すし、DFの後藤もケガしているし、GKがコートの半分を使ってボールを挙げるやりかたで、ボールを収めたのをまず見たことがありません。ボールをキープしなが…

負けても応援するよ

錦織はもとより、ファジアーノもよく負けます。 昨日は、雨の中応援に行きました。 PK

息抜きは必要だ。その場所を離れることだ

メインはここ! 大雨や災害でなかなか旅行の予定が立てにくい。 近くで、大掛かりでないところ 今回も、琵琶湖周辺、山に行けていないので、伊吹山に登った そのままよ 月もたのまし 伊吹山 芭蕉も奥の細道の終焉の地、大垣で旅の疲れを癒したとき詠んだ句で…

江戸時代も長生きの方が多かったようだ

江戸時代の介護の在り方を調べた。 身寄りのない高齢者の扶助や高齢者への褒賞、稀なる長寿として、生涯一日米5合などがあたえられている。 又か増へも併せて、たたえるべき善行として褒賞されている。 親への介護は願いを出して介護休暇がとれていたじだい…

夢をありがとう

日本代表 素晴らしい試合を見せてくれました 加えて、次世代の若い選手を練習相手や試合の観戦に連れて行ったことも 次につながるし、しっかり自分たちを追い込めたのでしょう。 にしても、情報を取る人を4人にしていたらしいのですが、戦いそのものだとい…

ワールドカップ、今夜またドキドキ

ロシアの戦いかた、カウンターに徹して守っている、素晴らしかった。 スペインがボール回しをどんなに巧みにしても、カウンターを警戒して、リスクを取って中に入れない、をまざまざと見せつけられた。 チームとして、何処も素晴らしい。日本の組織力という…

アゲハを見かけたよ

ゆずジャムを作ったり、化粧水に種を使ったりするので、 去年、ゆずの種をベランダで育ててみた。花は咲いた後花がないと寂しいから。 それで、若葉をほとんど食べられた。その臭覚の探知能力はすごい。 昨日、アゲハがうろうろしているのを見かけた。 これ…

ワールドカップは半端ない

何処もグループリーグは苦しい戦いだ。 今日のブラジルvs コスタリカ戦 コスタリカの素晴らしいディフエンス、GKナバスのすごさ ネイマールの判定が覆ったノーペナルティノーファウル、PKならず。VARは厳しい 試合終了して安堵のネイマールは涙、涙 こ…

pcが壊れたかと思った

治っちゃいましたな、せっかく買い換えようと思ったのに 今年は、メロン、スイカ等作り、どうしていいかわからなかった。 動画を見てみたら、出てくる出てくる、何でも教えてくれる。 スイカのマル秘テクニック、(プランターで作るとき)5,3,2の法則と…

朝の散歩

最近朝に散歩を始めた。 一時間ぐらい歩くのがなかなか実行できなかった原因 10分の距離、往復20分 これはいい、時間も距離も負担にならない。 さらにこんなにお花が植えてあり、癒してくれる。 鳥はさえずり、少しだけきつめにしたい時はスロージョギン…

収穫

イチゴ33個 雨が少し降り、今回は柔らかい、輝いている お花はしおれるので、再び差し替える、かわいらしい そして折り紙の綺麗な奴で、折ってみる こんなのはどうだろう と遊んでみました。

企画展に行ってきた

サムライの纏うもの 甲冑、装束,馬具,刀剣、能の装束、など、 写真は、南北朝時代のもの、紺糸威胴丸 兜 大袖付き その他は、武士としてのたしなみ、能や茶 能の装束の刺繍のデザインのすばらしさ、簡潔なデザインにしながらあしらいの出来の良さ、参考に…

全てが速い、イチゴがもうすぐ収穫

芳おばあちゃんのキンギョソウと都わすれが咲いてもらって飾る。何時も可憐 花も背が高く伸び切って,切られるとヨーグルトの空き箱に飾られる フラワーアレンジメントも、差し替えてこんなになった。 そして畑では、イチゴが収穫まじか、イチゴがしたにつか…

人生に向き合う言葉

過労でうつになり、両親の介護や,自身パーキンソンに見舞われた記者の本 があります。『わけあり記者』三浦 耕喜著 を読みたいと思います。 お母さんが息子さんの名前を忘れてしまったようなんですが、こう仰っていました。 忘れても僕が覚えているからいい…