ウイルスというものを調べてみたら

ウイルスの構造は、シンプルでした。タンパク質とRNAだけで構成されていて エネルギーを作ったり、自分で動いたりすることはできません 他の細胞に感染することで、子孫を増やしているらしいです 新しく作られたウイルスは、次の細胞に感染しないと子孫をふ…

また一つなくなる金比羅の名物

恒例の両参り、金比羅、 象頭山の金刀比羅宮 階段は歩きやすい高さですが、しんどいのは次の次の日 紅白の餅にぜんざい、甘酒とお接待を受け 奥の院まで頑張ります 階段をのぼらずに、かご屋さんにお世話になるかたもいますが かごやさんも担ぎ手がいなくて…

お寺参拝

愉伽山蓮台寺 ここの祈祷はとても迫力があり一年を迎えるにふさわしい。 帰り道、コノハナサクヤヒメジンジャ、こちらという道標に気がついた。 龍神の教え手帳を昨年使ってそれの紹介でかいてあるものだった。 気にしつつ、10年ぐらい前、仏像の修理を終え寺…

おもしろや 今年の春も 仏法僧追いかけて

めでたさも薄くなりにけり 我が春 日本酒はおいしいとは格別思わないが、お屠蘇だけは格別にうまい。 縁起物と言うより、邪気を払い長寿を願う生薬の効用とみりんのブドウ糖のうまさで血行がよくなり、とても幸せ気分になる。 新しい年があけました 区切りを…

出会えましたよ

ほら、散歩の時、いくつかのポイントで目をこらしてみると、いました!!! どこまで近づくことができるのか試してみました。 わずか17センチほどの、ヒナならもっと小さいのです 綺麗に摂れています。瑠璃色が美しい。私が近寄ると見ていました それでも逃げま…

今年も出会えそうな予感

くちばしが赤いから雌でしょうか?ツィーという声はすれどもなかなかあえず、葉が落ちてやっと見つけやすくなりました。なかなかカメラが間に合わない。 この秋3回見ました。それでも去年がさいこうです。獲物を狙い、この後素早く飛び込みますが、写真は撮れ…

運動と栄養摂取の実践

今回3回目の受講 大人のたしなみ栄養学、スポーツ栄養学の基礎 今回は健康図栗のための運動と栄養摂取の実践ということでした テレビでも老人に対してのタンパク摂取のすすめとか行われています。 高齢化、私たちも健康寿命を長くしないと長生きの意味が無い…

今期ファジアーノも終わりました。

フアン感謝デー 今年も少しだけ夢を見させて貰いました。 J1への昇格は近くて遠い。 ラグビーの感動ほどではないけれども、よく走る仲間選手や期待を裏切らない上田とか 神とも言う守護神一森、感動したし、楽しんだ。 選手のリラックスした笑もまたいいな。 …

夜の散歩 

夕方、西の空、本日は下弦の月 その月のそばで大きい星がみえます。木星と細い月が並んで見えます。 11/2にそばにいるのは、土星らしいですよ。 心地よい風と、冷えていますが虫の音に包まれて、太陽の陽気を感じる山の稜線の明るい色はよいコントラスト…

台風多発時代を生き抜く

台風19号が多くの悲しみや失望をもたらしても,それでも素晴らしく応援して力を与えたラグビーの力はすごいとおもう。 それにしても、毎年、海水温が下がらない限りやってくる台風 治水、堤防を高くするだけでは限界、河川の手入れをおこたり、木や草が生え…

桜の勝利 ワンチーム

ラグビーは必然のゲームだと五郎丸さんが言っていた。 日本がじぶんたちのスタイルでゲームプランどうりに、信じて勝ちきった。 ショルダーツーショルダーで、選手たちが行進するのも感動するが スクラムで相手の自信を砕いて,本当によく戦った。 魅力的なス…

ラグビーワールドカップが始まりました

楽しくて仕方ない。幸せを求めて,右往左往している私ですが 楽しみが増えることは、気分が上がります。 日本も4年前と違い、試合の作戦も変わっていました。 自国開催のため緊張感がすごくて,ナイターの照明にもなれておらずキャッチミスが多かったです。タ…

台風10号、ご先祖さんも足止め?

昨年の豪雨の教訓でみんな避難してるだろうか 真備もさることながら、笠岡や笠岡諸島も避難勧告がでていた。 心配・・・ 8月に行った恐竜展は年を取ってもわくわくするものでした 上、繁栄の一因は直立姿勢にあったわけでした。 実に興味深い。 探検隊の小…

雨も降らず、雑草との戦いも楽になる

今年は2日ごとに雨が降り、草を取っては又伸びているの繰り返しで 疲れた。この暑さでくたくたになった。 それで、畑の畝に藁をしくことにした。 草を抜いて、やれやれと思っていると こんなかわいいものでも、雨が降り行ってみると 節々から不定根がでて地…

七月は色々のことが起きる

昨年の災害の記憶 さようならのない別れや、別れのないさようならを突きつけられて 自分のなかの、さようならのない別れを意識した。 さようならを言うチャンスが与えられなかったことは、痛みを伴う。 それでも新しい、同行二人ではないが、ともに祈りなが…

声に出して言いたいこともある

みんなそれぞれに生きてきた あなたが生きた現実 私が生きた現実 みんな嘘偽りはないし、推し量ることが難しいあなたと私 中途半端な喪失感、 自信を持てない現実 穏やかに生きるとはどういうことだったのか? まるで風船が海に放たれたような・・・たよりな…

亀は子亀と泳ぐ

鴨はこんなにも引き連れて、お母さんしている 微笑ましい 鳥はまわりにお構いなくじゃれて飛び交う 飛んでは止まり、飛んでは止まり

後楽園は藩主の気持ちを汲んでいた

藩主のためだけでなく、庶民のための庭園 だから、今でも安い。シルバーで140えん 年間パスポートが800円 まずは、菖蒲が待ち受ける。 お田植え祭もある。茶摘みもある。今咲かんとするのは蓮の花、朝4時開園で蓮の花が咲くのを見られる。 正面の池に浮かぶ…

今日のいだてんはよかった。

堂々とスポーツができること、こんな道のりを経ていたのか オリンピックが国民の祭典になるにはこんなにも苦しい道のりがあった 金栗四三さんは金メダルは遠かったが、人生の金メダルを取ったのだ理解する。 かんがえてみるに、人生の80パーセントを時代と環…

イチゴは終わりましたが

下葉の整理をしました 改めて、葉の枚数を数えてみても、多すぎる。 いつも脇芽をを取らないので収穫量は多いが果実は小さく、糖度もいまいち 甘くて大きい実は脇芽が1から2がいいそうだ。 葉は一つのクラウンに5.5枚 六枚目から、2/5の法則で、五芒…

体力 気力 努力 ?

どれをとっても 屋久島が遠くなった。 自衛隊の皆様方と、我慢強い登山の皆様方の回復を祈るばかりだ。 そういうニュースのなか、サッカー応援 令和初の勝利、勝ち点3です 勝利から遠ざかっていたので、本当によく頑張った。 GK一森の集中力、神業・・・ 琉…

牡丹の華やかな香りがした

時代や人生を大きいスパンで捉えてみた。令和によせて、これまでを鑑みるに、察し合うコミュニケーションはできていたが、伝え合うコミュニケーションはできていなかったのではという反省点がある 30年の長いプロセスを遠目に見るいい機会だった。 それは、…

1ヶ月ぶりの勝ち点

楽しい試合でした。仲間くんのアシスト1,ゴール1 に乾杯です チャンスがいっぱいあり楽しい 相手は徳島ヴオルテス、応援がとても綺麗だったので写真に収めました。 タオルを振るのもいいけど、全体の美しさが欲しいな! さあ、元気が出たぞ・・・

オオバンがいなくなりました

これは何でしょうか、ホオジロ? 黒くて遠くから見るとおでこにシップを貼り付けたようなオオバン濁った声でいつもひと鳴きしていましたが、最近すっかりいなくなりました。 かわりに、もっと濁った声でガゴと鳴く、カワウがいました。 よく潜るんです。 よく…

BHについて

地球規模の望遠鏡の成果として、かつ解析に年月を費やして、BHの撮影に成功したというニュースが駆け回りました。 eラーニングでブラックホールの勉強をしたので、改めてみてみました。まず、 1939年 オッペンハイマー 天体としての存在を理論的に予想 1967年…

2キロの散歩、桜のトンネル

花冷え、強風が続いていましたが、本日は暖かくとても心地よい散歩日和 桜のトンネルを散歩 井原までお友達につれていって貰いました。 平成最後の花見です。 感謝しつつ歩きます。 上流のため、砂利がたくさんあり流れる水が澄んでいます。 それほど混んで…

花冷え

大気の乱れ、不安定で、風が強く時には小雨が降り、今日も花見を諦めました 元号も決まり、海外の以外の反応や捉え方に驚きます。 私も生きようとして、そのままの自分を受け入れようとしています。 人と違い、桜は毎年裏切らずに懸命に花を咲かせます。 エネ…

見つけました

こんなに綺麗なんだね! いろんな鳥たちの姿がよく見えるようになったのは 河原の木や藪や竹を切ってくれたから、 今までは堤防の横は竹や藪が隠してくれていました 小さなブルーをみつけて、前回のカワセミひょっとして・・・があたりうれしいです。 こんな…

季節の初音

本日は初音、いただきました。散歩しながら、 鳥のさえずりが、わかると、楽しいのに残念だねや さすがにホトトギスの鳴き声はしないねと いつも話していました。 ところが、河原の藪の中から、ホトトギスの声が 多くは5月頃渡来して他の鳥の巣に卵を産み、秋…

風が冷たい

春が来ている、黄色の花は、福寿草に始まる春を告げる花だ。 この花は河原でさいている、葉がつやがあり、エンコウソウのような?ヒメリュウキンカ?よくわからないが・・・ このとりはなに?いつになくきれい、ルリカケスではないか? 頭がボサボサ、綺麗な色…